スタッフブログ

[ 2016年10月 ] の記事

逃げるは恥だが役に立つ

こんにちは。

MONO-ya白河店 緑川です。

 

最近私緑川、火曜ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」にどハマりしております。

新垣結衣ちゃんとっても可愛い~♡

 

そんなことを思いながらドラマを見ているとあれ?見慣れたものが映っているではないですか。

 

これは!!MONO-yaにあるぞ!と後日確認するとやっぱり!

ブックニチュアでした!!

 

ドラマに使われているのはレザーブラックですが白河店ではレザーブラックとフィールドブラウンどちらも置いてあります(^^)/

 

リサイクル紙と原紙を混ぜ、強化処理したクラフト紙でできています。意外だと思いますが900kgの重さまで耐えられる程超高強度で、ある程度の水滴や湿度にも耐えうる設計になっております。

 

使わない時はコンパクトにたたんで収納できるのでとっても便利です。

 

このブログをご覧になられた皆さん、是非ドラマを見てどこにあるのか探してみてください(^v^)

 

エンディングテーマのダンス、覚えたいけどリズム感覚のない私には難しい。。。(・8・)

 

ブックニチュア ¥11,500 (tax)

閉じた状態:180×330×40㎜ / 開いた状態:直径360×330㎜ / 高さ:343㎜ / シート直径:310×13㎜

逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ

逃げるは恥だが役に立つ

ヴィンテージ風

こんにちは!白河店 緑川です。

今日は天気も良くぽかぽか陽気ですね~。

見事な秋晴れです(^v^)

 

さて、今日私が紹介したいものはSocph(ソコフ)ソファです!

ヴィンテージ感のあるテイストで男性らしすぎず女性らしすぎない、冷たい感じでもどこかあたたかい。

絶妙なバランスが心地よいソコフソファ。

 

素材にもこだわっており、メンテナンスがしやすくなっているのもおすすめポイントです。

合わせるテーブル次第でリビングでもダイニングでも使えます。

 

こんなおしゃれなソファに座ってほっと一息つきたいものです(´∪`)

白河店ではヘリンボーンチャコールブラウンの1seat、2seatを入荷しましたので

是非このステキなソファに会いにいらしてください(^v^)

 

socph 1seat sofa ¥72,000 +tax  (w680*d790*h790*sh400mm)

sochp 2seat sofa ¥112,000 +tax  (w1210*d790*h790*sh400mm)

スチール/アッシュ無垢/ウレタンチップ+フェザー

ヴィンテージ風

ヴィンテージ風

ヴィンテージ風

古材のぬくもり

こんにちは♪

仙台泉店の壱岐です(*^^)v

 

リビングや寝室などで大活躍のサイドテーブルをご紹介します♪

 

以前も店頭に入荷したことがありましたが

見た瞬間にその可愛さにハートを射抜かれてしまった私です。

まさに・・・ひとめ惚れ❤

 

アンティークモチーフのクリップサイドテーブル。

古材の風合いの効いたシャビーな仕上がりになっています。

 

ソファの横に置いて、コーヒーを置いてみたり♪

ベッドサイドでライトを置いてみたり♪

 

どんな空間にも自然に溶け込んでくれます。

 

クリップサイドテーブル ¥20,000

W550×D550×H760

材質:杉古材

 

 

古材のぬくもり

古材のぬくもり

長く連れ添うソファ

こんにちは

白河店のながくぼです(^^)

 

すっきりしない天気が続いていますね(^_^;)

今朝は青空も望め良い天気でしたが、また雲が広がり秋風が肌寒く感じます。

10月の三連休、みなさまはどのように過ごされてますか??

 

さて

白河店には、先日新たなソファが入荷しました!!

とてもステキなオイルレザーの2.5Pソファです☆

オイルレザーをふんだんに使い、レザーのテカりとシワ感、細めのスチールの脚が

絶妙な雰囲気を醸し出しています。

クッションも三層構造(フェザーとウレタンチップ ・ ウレタンシート ・ フェザーとウレタンチップ)になっており

柔らかすぎず、硬すぎず。

思わず座りたくなるソファです。

レザーは使えば使うほど風合いが増し、自分色に染まっていくものです。

経年変化を楽しみながら長く長く付き合っていくのもいいものですよね(*^_^*)

 

ぜひ、店頭で座り心地と風合いをお確かめください♪

・VIDER sofa camel oilleather (w1880*d810*h740*sh380)  ¥265.000- (+tax)

 

長く連れ添うソファ

長く連れ添うソファ

長く連れ添うソファ

MONO-yaスタッフによるお気に入りのモノたちや日々の事など自由きままに綴ります。

書き手
  • 緑川 美紀
    Miki Midorikawa

    ワクワクを届けていきます。

  • 壱岐 真弓
    Mayumi Iki

    たくさんの方にお会いできますように

  • 玉木 志穂美
    Shihomi Tmaki

    お店でお待ちしております!

福島県白河市・宮城県仙台市泉区にある雑貨&カフェ MONO-ya

「少しだけゆたかに暮らせるようなモノに出会えます。」をコンセプトに地域の皆様に素敵な商品との出会いを導きます。