現在、大好評中の「波佐見焼 蕎麦猪口」フェアですが、残りわずかな期間となりました!

店内には、波佐見焼の蕎麦猪口がなんと120種類も集合しています。

その光景は、圧巻です。

「蕎麦猪口(そばちょこ)」は、江戸時代に最も多く作られ、流行や文化を反映した膨大な数のデザインが生み出されたといいます。

馬場商店さんでは、波佐見焼の産地ならではの多数な技法を活かし、バラエティー豊かな「蕎麦猪口」を作っています。

古典的な柄にとどまらず、現代的アートな柄も。見ていて飽きも来ません。
小さな器の中に、職人の技とカルチャーをつめこんで、皆様にお届けします。

しかも、ギフト包装は無料で受付中ですよ!ギフト用のボックスは、なんと桐箱。
贈り物にぴったりです。

10月9日(月・祝)までの開催となりますので、ぜひお店にいらしてくださいね!皆様のご来店、心よりお待ちしております。

 

 

【のこりわずか!】波佐見焼 蕎麦猪口フェア開催中!