02/12リビング学習はチップデスクで!

こんにちは~MONO-ya白河店の緑川です。

 

MONO-ya白河店にはよく帰宅途中の小学生が「トイレ貸してください」と来店されます。

しっかり「ありがとうございました!」とお礼も言ってくれてとっても礼儀正しい子達ばかりです(*´ω`*)

ご両親の子育ての賜物ですね!ついつい構いたくなってしまいます(笑)

2月も中旬に入り今年小学校に入学をされるお子さんがいるご家庭は慌ただしくなってきているのではないでしょうか?

 

近頃は「リビング学習」という言葉をよく聞くようになりました。

私の幼いころは部屋に勉強机が置かれ、なんだかんだ机で宿題をするよりもリビングで宿題をすることが多かったなーと思います。

そうなるなら最初からリビングに机を置いたほうが良いというのはすごく納得です!笑

 

そしてリビング学習には3つのメリットがあります!

1.安心感

ご両親側からすると自室で何をしているのかわからず「宿題はやったの?」などとイライラするよりも目の前でやってもらった方が安心ですし、子どもは質問や手伝ってほしいことをすぐに伝えられたり『やってます』アピールも自然とできます。

2.リラックス感

適度な雑音があり、慣れた場所ならではのリラックス感。特に年齢の低い子どもにとっては親のそばにいることが何よりのリラックスになります。

3.適度な影響

ご両親の目があると『やらなくちゃ』と思ったり、おもちゃやゲームの誘惑にも負けられません。
兄弟が宿題をしていたり親が本を読んだり仕事を同じ机でしていたら『私もやろう!』というやる気が起きます。
また、適度な雑音の中で集中しなくてはいけないため、集中力を身に着けることが出来ます。

 

MONO-ya白河店に展示しておりますクラッシュゲートのチップデスクはリビング使用することを目的作られているため、奥行きが浅く設計されております。

 

また、一般的なデスクにありがちな重厚感を感じさせないデザインは場所を選ばず、お部屋に圧迫感を与えません(^^♪

 

引き出しは左右付け替えることができ、間取りに合わせて引き出しの位置を決めていただけます。

 

展示はしておりませんが姉妹・兄弟用デスクとして、ティディデスクもございます(/・ω・)/

 

大人も子供も使えるデザインはお子さんが学校に行っている間はお母さんが作業机としても使用できますし、お子さんが中学校、高校になったらお部屋に移動してご使用いただけます(^^♪

MONO-ya白河店に展示していても「サイズ感がちょうどいい!」と絶賛していただいております(`・ω・´)!

 

引き出しの少し懐かしさを感じるデザインが私はとっても気に入っております(/・ω・)/

是非実物を見に遊びにいらして下さい(^_-)-☆

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

福島店白河市の家具・雑貨相談店ライフスタイルショップMONO-yaは、「少しだけ豊かに暮らせるようなものに出会えます。」をコンセプトに、福島地域の皆様を素敵な家具や雑貨と出会えるように導きます。

 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄