10/15【good-bySALE】テーブルウェア

こんにちは。MONO-ya白河です。

今日は店頭のテーブルウェアをご紹介します。

まずは定番の表面のマットなテクスチャと光沢ある内側の対比が楽しくいMOHEIMの「ストーンウェア」。

◇ストーンウェア¥1,540~

毎日使うのにちょうどいいサイズ感と、誰もがお気に入りを見つけられる繊細で美しい色はベトナムの職人が手作りする一つ一つに、彼らの技と素朴な優しさを感じられます。

お子様がいらっしゃるご家庭やアウトドアが好きな方へおすすめのideacoの「usumono」。

◇usumono(カラーはミント・ベージュ)¥660~

最もオーソドックスでデイリーに使いやすいアノニマスな食器をデザインしたusumonoは持ち運ぶ事、収納する事を優先したカタチになっています。厚さは2mmと軽くて薄いので持ちやすく割れにくいバンブーメラミンで作られているのでお子様やアウトドアでも安心してお使いいただけます。

陶磁器の町として知られるポーランド南西部の町、ボレスワヴィエツを代表するポーランド食器(ポーリッシュポタリー)の老舗ブランド、 ツェラミカ アルティスティチナ の「ポーリッシュポタリー」。

◇ポーリッシュポタリー¥2,310~

ひとつひとつの作品が熟練職人によるハンドメイドになっています。温もりのある形や洗練されたデザイン、日常使用に適した高い品質と耐久性で、世界各国のご家庭で愛されています。

今北欧でもっとも革新的なブランドのひとつとされるデンマークのケーラーの食器「マノシリーズ」。

◇マノ¥3,000~

なんとこちらは残り1セットしかありません。ひとつひとつ熟練した職人によってつくられるケーラーのアイテムはどれも温もりを感じるものばかりです。 独創的なデザインと北欧らしいカラフルな色合いが素敵ですね。

最後は400年前に誕生し、フリーカップとして現代でも活躍している波佐見焼の「蕎麦猪口」。

◇蕎麦猪口¥1,100~ 豆皿¥1,320~

四〇〇年前から現代まで、その形をほぼ変えることなく親しまれている台形型の器、蕎麦猪口。馬場商店の商品は、長崎県東彼杵郡波佐見町で作られており、波佐見焼の産地が得意とする多様な技法を活かし、小さな器の中に職人の技とカルチャーをつめこんで、バラエティー豊かなそば猪口になっています。同シリーズで豆皿も展開。

40%OFFのこの機会に、お気に入りの食器を見つけませんか?

good-bySALEは10月17日までとなっております。

最後にみなさまにお会いできるのを、スタッフ一同楽しみにお待ちしております。
 

※只今コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店いただくお客様にマスクの着用・検温をお願いしております。ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。
 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

福島店白河市の家具・雑貨相談店ライフスタイルショップMONO-yaは、「少しだけ豊かに暮らせるようなものに出会えます。」をコンセプトに、福島地域の皆様を素敵な家具や雑貨と出会えるように導きます。
 

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄