12/27ヴィンテージポスターの魅力

こんにちは。MONO-ya白河の緑川です。

ヴィンテージポスターの魅力をお伝えします。

ヴィンテージポスターはオリジナルポスターとも言い、1800年代後半から1900年代に主にリトグラフ(石版印刷)で作られた当時の雑誌のポスターのことです。

日本ではポスターと言えば、販促物や映画ポスターを想像される方が多いと思いますが、50年以上前のものは、アンティークポスターとしてのジャンルを確立しています。

当時も宣伝用の広告でしたので現在と変わらない扱いをされ、パリの地下鉄や建物の壁面に貼られて使い捨てされていたと思います。

当時の印刷技法は石版印刷しかなかったのでとても手間が掛かるうえに、優れたマエストロが一枚一枚刷っていました。なので一度に500枚程度の製作が限界で、その卓越した技術は現在の機械を使っても再現できないそうです。

今も当時と何ら変わることなく残っている色合いや風合いは、優れた印刷技術と顔料によって生み出されています。

ルイ・ヴィトンやシャネルなど、さまざまなハイブランドのポスターのなかでも、人気のあるのはルネ・グリュオーというアーティストが手掛けたポスターです。

グリュオーは商品を直接描かず、ノーブルなイラストでブランドの世界感を伝えました。昔はイラストレーターとアーティストの垣根がなかったせいか、ジャンコクトーや藤田嗣治、シャガールやダリが手掛けた広告もあります。

ヴィンテージポスターは自分が「好き」と感じたものを飾るのが良いと思います。

完璧なコーディネートやテイストが統一されるのは家具で、ヴィンテージポスターは外しを狙うのも素敵です。

自分の好きなものをたくさん集めると、居心地のいい空間になると思います。

MONO-yaでは日常にハッピーをプラスしてくれるアイテムをご用意してお待ちしております(*^^*)

※只今コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店いただくお客様にマスクの着用をお願いしております。ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

福島店白河市の家具・雑貨相談店ライフスタイルショップMONO-yaは、「少しだけ豊かに暮らせるようなものに出会えます。」をコンセプトに、福島地域の皆様を素敵な家具や雑貨と出会えるように導きます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄