07/13ちいさなテキスタイルの模様替え

こんにちは。MONO-ya白河です。

梅雨が明ければすぐに夏です。夏に向けての模様替えは今のうちにやっておこうと毎年思います。

模様替えと言っても家具を移動しての模様替えではなく、人で言う「衣替え」のような模様替えです。

お家にあるちいさなテキスタイル(布)といえばランチョンマットやクッション、キッチンクロス辺りが思い浮かびます。

そのちいさなテキスタイルを模様替えします。

まずはクッション。クッションも実はインテリアの名脇役です。

クッションを季節に合わせて模様替えします。

クッションをいっぱい置いているソファ、憧れますがどういう組み合わせにすれば素敵になる?という方もいらっしゃるかと思います。

一番試しやすいのが同系色でまとめることです。同色系でまとめることで多少の柄が入っていたとしてもまとまりが出ます。

色々なサイズや形違いで入れてあげるとバランスもとりやすくなります。

爽やかなカラーで夏仕様にしてみましょう。

次に向かうはベッドルームです。ベッドルームって人に見られるわけでもなし、中々変えることのない空間です。

実際は自分たちが一番いる時間がない空間です。だからこそお気に入りの一枚をそっとベッドにかけてあげてください。

春夏は明るい爽やかなカラー、秋冬は重くなりすぎずに冬を意識できるカラー、ブラウンやダークグリーン、思い切ってパープルにしてみたり。

ベッドルームが変わると、旅行に行ったような新鮮な気持ちになれます。

最後に向かうはキッチンです。キッチンにあるテキスタイルといえば「キッチンクロス」。

値段もお手頃なのでついつい集めてしまいます。

ですが実際にキッチンクロスとして活用しているものはごくわずか。。。キッチンクロスは「目隠し」として使用することが多いです。

化粧品などを入れているバスケットにバサッとかけたり、プリンターや電子レンジなどの生活感が出る場所にはキッチンクロスをかけてしまいます。

食器やカトラリーなどに埃が付かないようにキッチンクロスをかけたりもします。

テキスタイルは「木」との相性がいいので木製トレイと組み合わせて使うのもおすすめです。

季節に合わせて使用するキッチンクロスを変えてみることでいつものティータイムやいつものリビングでぐっと季節感を味わえます。

もちろん気分に合わせて変えることもあります。

鬱々している梅雨の時期は明るい気分になるようにお気に入りのクロスを使ったり、なんだか気分が落ち込んでいるときはパッと明るくなるようなイエローやオレンジのクロスを使ったり。

最後にテーブルも模様替えします。

秋冬はグレーの無地のクロス、春夏は明るいカラーが使われているクロスに変えるなど。

お家のテーブルを気に入っているのでクロスを洗濯するときは別のテーブルクロスを使うのではなく、ランチョンマットを使用します。

ランチョンマットやコースターもついつい集めてしまいます。買う時はいつも秋冬か春夏どっちに合うかなと考えてしまったりもします。気に入ったものは何も考えずに即買いです。

我が家には猫がいるのでクロスを床に落とされてしまうこともしばしば。。。 ですがテキスタイルは汚れてしまったとしても洗うことができるので、気軽に使用できます。

ちいさなテキスタイルの模様替え、始めませんか?

MONO-yaでは日常を少し豊かにするアイテムをご用意してお待ちしております。

※只今コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店いただくお客様にマスクの着用・検温をお願いしております。ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

福島店白河市の家具・雑貨相談店ライフスタイルショップMONO-yaは、「少しだけ豊かに暮らせるようなものに出会えます。」をコンセプトに、福島地域の皆様を素敵な家具や雑貨と出会えるように導きます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄