08/29波佐見焼の蕎麦猪口 和文

こんにちは。MONO-ya白河です。

今日は波佐見焼の蕎麦猪口「和文(赤)」をご紹介します。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

江戸時代にそば猪口が大流行した際、豊富なデザインが生み出されました。その中でも繰り返し描かれている文様を5種類厳選したものが今回の「和文」です。

菊弁文
菊花文

菊の花は最も多く用いられている花文様です。「不老長寿の貴い花」という考えからきていると言われているそうです。

氷裂文

釉薬の貫入が、氷の表面ががひび割れたように見えることから、「氷が裂けたような模様」という意味合いでつけられています。中国、南宋時代の柄とされています。

蛸唐草文

唐草文様はつるが絡み合って曲線を描く文様です。生命力が強く途切れることなくつるを延ばしていくことから「繁栄・長寿」などの意味が込められています。

籠目文

籠目文とは、文字通り竹などで編んだ籠を表したものです。この籠目を模した連続文様は魔除けの効果があるといわれているそうです。

和文・赤の柄同士や同じ柄で展開している和文と組み合わせて、セットで贈り物にもおすすめです。

和文¥1,980(税込)

MONO-yaでは日常を少し豊かにするアイテムをご用意してお待ちしております。

※只今コロナウイルス感染拡大防止のため、ご来店いただくお客様にマスクの着用・検温をお願いしております。ご理解、ご協力の程宜しくお願い致します。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

福島店白河市の家具・雑貨相談店ライフスタイルショップMONO-yaは、「少しだけ豊かに暮らせるようなものに出会えます。」をコンセプトに、福島地域の皆様を素敵な家具や雑貨と出会えるように導きます。

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄