お母さんへ

母の日

5月13日は母の日です。

年齢を重ねるにつれ忘れがちになってしまうこの日。
一般的ではありますが、いつも頑張ってくれているお母さんに、普段は言えない気持ちを込めて
贈り物をするのも悪くありません。

MONO-yaでも、ありがとうの気持ちを目いっぱい詰め込めるギフトをいくつもご用意いたしました。

今回は「うんちく」とはちょっと違いますが、まだ迷われている方に向けて、
母の日ギフトを提案させていただきたいと思います。

お母さんへ

私が一番に考えるのは、自分が贈りたい気持ちです。

「ありがとう」なのか、「お疲れ様」なのか、「迷惑かけてます」なのか、
「ゆっくりして」でもいいです。
「楽しんで」でもいいです。
もちろん「おなか一杯になって」でも。


どういった気持ちを贈るのか。


MONO-yaにはあなたの気持ちにピッタリくるものを探してくれるスタッフがそろっています。

ちょっと気は引けると思いますが、遠慮なく声を掛けて下さい。

お母さんへ

ご提案

最初は定番のキッチン用品。

キッチンで過ごす時間が長いお母さん。
少しでも楽しい気持ちで、美味しい料理を沢山作ってほしいから。

□メジャーリングスプーン
□スポンジワイプ
□磁器の片口軽量ボウル
□シリコンのスパチュラとハケ
□紅茶のティーバック

大体4,500円くらい。


次は、ビールが大好きなお母さんへ。

グラスについたラインに沿って缶ビールを注げば、とても理想的な泡がたちます。
これからの季節、一日の疲れを落とす至福の一杯。

その時間をより良いものにしてくれます。

セットにしたのは、やさしい香りのキャンドル。
燃えるときにパチパチと薪の音がします。

至福の癒しを日常にできるギフトです。

□ピルスナーグラス
□ウッドウィックキャンドルS

2,600円くらい

お母さんへ

3つ目の写真は、美味しいものです。

まずは左から。
紅茶が大好きなお母さん。
耐熱のガラスティーカップにティーバック型の紅茶を2種類。
そしてバジルが香る、しっかしとした歯ごたえのクラッカービスケット。

ひとりでも十分に楽しめる、お茶の贈り物です。

毎日のお茶がいつもより少しだけ優雅になります。

約2,500円


そして右側。
こちらは手作りジャムのセット。

国産の果物を旬に合わせて仕入れ、下ごしらえから、煮詰め、瓶詰に至るまで
すべて手作りで作られているジャムです。

果肉がごろごろと残ったジャムは、パンにはもちろん、ヨーグルト、クラッカー、アイスにも。

贈り物に悩んでいる方にはピッタリの、どんな方にも喜んでいただけるジャムです。

1,500円

お母さんへ

5つ目は、甘くて楽しいセットです。

果物本来の味が楽しめるドイツ老舗メーカーのキャンディに香りがつまったポプリ。
それ加え、窓辺などに吊るして楽しむ、鳥かごのモビールです。

甘いものが好き。かわいいものが好き。
というお母さんにはうってつけの贈り物です。

約2,200円

最後に、キレイなお母さんセットです。

日本の最上タオルブランド、今治(イマバリ)のガーゼバスタオル。
洗っても洗ってもほんわりした柔らかさが続くこのタオルは、使うたびに小さな幸せを感じることが出来ると思います。
そこに、method(メソッド)のハンドソープとディッシュソープを。
肌に有害な成分をほとんど排除したこの2つは、洗い上がりがさっぱりするにも関わらず、パリパリと突っ張るような感じをさせません。
もちろん、しっかりとした洗浄力。ディッシュソープは、一押しで夕食の皿からフライパンまで十分に洗い上げてくれます。

5,500円くらいです。

お母さんへ

沢山ご提案させていただきありがとうございます。

このほかにも沢山のものをご用意しています。

今年の母の日。
気負わずに、楽しんで選んでみて下さい。

お母さんへ

福島県白河市・宮城県仙台市泉区にある雑貨&カフェ MONO-ya

「少しだけゆたかに暮らせるようなモノに出会えます。」をコンセプトに地域の皆様に素敵な商品との出会いを導きます。