St. Valentine's day + white day

ZAKKA + CHOCOLATE

毎年この時期になるとスーパーマーケット、デパート、ホームセンター、100円均一にまでチョコレートが並びます。

バレンタインを予感させる季節です。

手作りされるかた、購入されるかた、まったく贈らないかた、人それぞれだと思います。
それと同じく、贈り物にこめられた想いもひとそれぞれです。

今回は、「雑貨のうんちく」というよりも、MONO-yaが提案するバレンタイン、ホワイトデーの贈り物のお話しです。

MONO-yaが考えるバレンタインは

  ZAKKA
   +
 CHOCOLATE

です。

小さな雑貨にすこしだけチョコレートを添えて。
それがコンセプトです。

ではそういったことになった背景をすこし書いていきます。

St. Valentine's day + white day

どうして贈り物をするのか

St. Valentine's day + white day

バレンタインデーにはいくつかの由来があります。
一つは、兵士を秘密裏に結婚させ、ローマ皇帝によって2月14日に処刑された、聖バレンティヌスにちなんで。
もう一つは、ローマ時代の話。家庭と結婚の女神ユノの記念日からという説です。

どちらも恋愛・結婚の成就に関係する記念日ということで、古くからカトリック圏で広がっている祭日のようです。

それではどういったものを贈るのか。

欧米ではカードや花束、ケーキなどを親しい友人や恋人に贈るのが一般的の様です。
チョコレートの文化はイギリスのチョコレートメーカーが発生です。
日本はそこから、お菓子メーカー、デパートという流れで今の形が定着した形です。

一方、ホワイトデーはアジア圏の一部のみで行われている習慣です。
バレンタインのお返しに、というのが実際のところで古くからの所以はないようです。

St. Valentine's day + white day

どいうった所以があるにせよ、これは良い機会だと思います。

普段言えない感謝の気持ち、ずっとよせてきた人への想いの告白、いつもお世話になっている人への少しフランクなお礼。

そういった気持ちを伝える手助けをしてくれるのがバレンタインの贈り物だと思います。

MONO-yaの提案

St. Valentine's day + white day

そこでMONO-yaにも想いを伝えるお手伝いをさせていただきたい。
その想いをご紹介します。

まずは、あまいもの万歳のかたへ

「ダブルウォールサーモマグ+スプーン型チョコレート」 ¥1,911(税込)

いつまでも暖かさを保ってくれるサーモマグに、混ぜるだけでホットチョコレートが出来上がるスプーンチョコを添えて。
甘いもが大好きな方には季節的にもピッタリなこの組み合わせは最強です。

2つ目に、癒してあげたい人へ

「お風呂にいれるヒノキチップ+アンブレラチョコ」 ¥557(税込)

お湯に入れるだけでヒノキの香りに包まれる入浴剤です。ヒノキのチップが詰まった袋が2つ。薬品は使っていないので、天然の香りで癒されていただけます。
そこに、後味がさらっとした傘チョコを一つ添えて。

3つ目は、やっぱりビールというかたへ

「ピルスナーグラス+アンブレラチョコ」 ¥1,372(税込)

冬でもビール。そいうった方にビールが美味しくなるピルスナーグラスにあなたの想いを込めたトルコ高級チョコメーカーの傘チョコを詰め込んで。

最後に、変わったもの好きのかたへ

「溶けない石の氷+ダークチョコレートウェアハース」 ¥3,654(税込)

天然の石をサイコロ状にカットしたいっぴん。
冷凍庫で冷やして、氷の代わりにグラスに入れれば、飲み物が薄まることなくひんやり感をずっと楽しむことが出来ます。しかも洗えば何度でも使用可能。
そこに自然素材のみを使用したほろにがチョコレートのウェハースを一緒にして。

St. Valentine's day + white day

いかがでしょか。
まだまだご提案したい組み合わせは沢山あります。

何が好き?
最近疲れてる?
いつもなにを飲んでる?
一緒にこれを使いたい
ちょっと驚かせてやりたい

贈る相手のことを考えながら選ぶ時間を楽しんでいただければ幸いです。

そして、悩んだらスタッフに声を掛けてください。
あなたの想いを一押しする贈り物をご提案させていただきます。


ホワイトデーのお返しに、何が欲しいかも見てみて下さい。

福島県白河市・宮城県仙台市泉区にある雑貨&カフェ MONO-ya

「少しだけゆたかに暮らせるようなモノに出会えます。」をコンセプトに地域の皆様に素敵な商品との出会いを導きます。